calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

JAZZライブ&レストラン 「ソネ」

0

     

    神戸旅行の第一の目的は、「ソネ」でジャズを聴くかこと。

     

    久しぶりのソネは、全く変わっていない。

     

     

    行った日曜は、3ステージ(平日は4ステージ)で、最初のステージは18:50。

     

    事前に最も良い席を予約し、18:30に席に着く。

     

    ジャズに関してはド素人であるが、何度か訪れた感覚がよみがえり、席に着くだけでわくわくする。

     

    ドラムス、ベース。

     

     

    ピアノ。

     

     

    壁の雰囲気最高。

     

    今回は、ギターが加わっている。

    18:50に演奏開始。

     

    今回のドラマーは、ドラム演奏が楽しくてたまらないかのように、自在に操りながら、小気味よいアドリブをバンバン入れて来る。

     

    ピアノ奏者は若いピアノ奏者であったが、細身の華奢な体つきなのに演奏はダイナミックで表現力が豊か。

     

    ギター奏者は、元々のカルテットのメンバーではないようで、最初、呼吸が合わないところもあったが、途中から完全に呼吸が合ってきた。

     

    ウェスモンゴメリーの曲の演奏は素晴らしかった。

     

    ベース奏者はカルテットの中心メンバらしく、細部に気を配りながら、全体の演奏を進めて行く様がわかる。

     

    女性ボーカルは、歌が上手でとても魅力的。

     

    彼女には失礼な言い方であるが、最初、美人でなくても歌い始めると急に美人に見えて来るので不思議である。

     

    彼女の英語の発音はとてもきれいで、高い歌唱力と相まって雰囲気120%。

     

    名前の通り、レストランなので食事をオーダーしていたが、演奏に聞き惚れて食事をするどころではなかった。

     

    初めのステージが終わって、食べたので、料理が冷めていたが、もともと美味しい料理ではないので、気にならない。

     

    演奏の素晴らしさに気持ちが入り過ぎ、1ステージだけでは物足りなく、結局、2ステージ聴いて帰った。

     

    2ステージ目はメンバ全員も乗りに乗っての演奏にこちらのボルテージも上がる。

     

    今回、もっとも感動した曲は、テネシーワルツ。

    心にじーんと響いた。

     

    演奏に感動し、気持ちが高揚したのは久しぶりである。

     

    神戸のジャズは素人の私にでも、質の高さを感じさせる。

     

    広島にも、このようなジャズが聴くことが出来たらと思うが、なかなか見当たらない。

     

    月に一度位は、神戸に行き、ジャズが聴けたら、随分心豊かになることができるだろう。


    コメント
    大人の遊びですねー!ジャズを聴きにちょっと神戸まで…なんて言ってみたい(笑)
    広島でジャズと美味しい料理を堪能できるお店を発見したら教えてくださいね。
    • mine
    • 2018/06/01 7:42 AM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    神戸旅行も、ある程度自由に時間が取れるようになり、妻の病状も落ち着いているので、行ける状態になりました。
    私は若いときから、若草を松江まで買いに行ったり(その頃広島では売っていませんでした)、博多にお菓子を買いに行ったり等々、馬鹿なことばかりしています。
    広島でもないかと随分探したのですが、魅力的なところは見つかりませんでした。
    もし、みつかったらお教えします。
    逆に交友関係の広いmineさんの方で情報が入りましたら、教えて下さい。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック