今月のコーヒーカップ 伊万里焼のコーヒーカップ

0

     

    私のコーヒー歴は、大学2年の時からだから、50年以上になる。

    同じ下宿の先輩が紙のドリップで入れてくれたコーヒーが美味しく、以来、自分でいれて飲むようになった。

     

    最初、豆の種類に懲り、コーヒー豆の卸問屋に行って、自分で考えた豆のブレンドをしていたが、所詮は素人。
    コーヒーは好きな味のコーヒー豆単体が一番であるという結論に達し、現在に至っている。


    コーヒーは、味だけでなく雰囲気も楽しむものである。
    従って、飲むコーヒーカップを何にするかは重要な要素。

    そこで、月単位で、飲むコーヒーカップを決めている。

     

    今月のコーヒーカップは、伊万里焼のコーヒーカップ。

    ある伝統工芸士の作品である。

     

    伊万里におもむて注文し、作品完成の知らせを受け、どのような作品に仕上がったか、わくわくしながら受け取りに行った。

    確か、注文して一年くらいかかって手にした思い入れの強いコーヒーカップである。

     

    このカップ、菊の花をモチーフとしたデザイン、色及び色使い、きれいな白の地等々、一目惚れ。

     

     

    もう一つ、気に入った点は、遊び心があること。
    目立たぬように、山水の図柄が盛り込まれている。

     

     

    菊の花は季節外れであるが、5月月初めに、ささやかなコレクションを眺めていて、ピンと来たコーヒーカップである。

     

    このコーヒーカップ、大きすぎず、小さすぎず、飲み口もとても良い。

     

    こんな記事を書いていたら、伊万里に行きたくなってしまった。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック