STUAB ブレックファースト5点セット

0

     

    先週、コストコで、STUABの商品がストアクーポンの対象となっていた。

     

     

    sweet+さんのブログで推奨さ れているSTUABの商品を、使ってみたいと思い、実物を見に行った。

     

    ところが、鍋を手に取ってみると、高齢者には余りに重すぎて、料理で使うことは難しい。

     

    美味しい料理が作れそうな雰囲気を漂わせているが、持つことは不可能と諦めていた。

     

    然し、今回は小物の商品も出ていた。

     

    ブレックファースト5点セットである。

     

     

    持ってみると、マグカップとしては重いが、持つには差し支えない。

     

    然も持っているマグカップとは、全く違う雰囲気である。

     

    雰囲気を変えてコーヒーを飲むのもいいなと思い、購入した。

     

    帰宅して、早速コーヒーを入れた。

     

     

    同じ白でも、陶磁器とは全く違う風合いの白にコーヒーという組み合わせはいつもと違って印象で新鮮味がある。

     

    ちょっと以外だったのは、飲み口がとても柔らかい。

     

    見た目、どちらかというとワイルドな感じがするカップであるが、繊細な面を持ち合わせていると感じた。

     

    然し、見た目の雰囲気はアウトドア。

     

    ベランダで庭を眺めながら、飲むコーヒーはいつもと違う美味しさが楽しめそうである。

     

    この歳になっても楽しみが増えていくことはありがたいことである。
     


    自分に合った髪の長さは?

    0

       

      私は何歳になっても遊び心を失いたくない。

       

      社会の第一線から離れ、縛りが少なくなると、遊び心の自由度は高くなる。

       

      ボーカルレッスンを受け始め、ボーカリストの雰囲気を味わおうと伸ばし始めた髪の毛がついに15cmを越える長さになった。

       

      髪の毛を長くすればするほど、手間は面倒になる。

       

      美容院に行く時期が過ぎたが、コロナ禍のあおりで美容院に行きそびれていたお陰で、髪の毛の収まりが付かなくなり、ついに意を決して美
      容院に行った。

       

      これから夏に向かうこともあり、今回は短く切ろうと考えていた。

       

      美容院に行く前の日、妻に短くすることを告げると、「貴方の雰囲気じゃない、今のままの方がいい」と反対する。

       

      私が髪の毛を短くしようとしていることは、直ぐ、お隣の息子家族のところまで伝わる。

       

      息子夫婦も長い髪の方がいいと、短く刈ることを反対する。

       

      義娘が「お父様、ロングヘアーの方がかっこいいオジサマという感じですよ」と、見え透いたことを言うが、それでもそう言われると、ついその気になってしまう。

       

      結局、家族全員の反対を押し切れず、15cmのロングヘアーにパーマをかけた。

       

      帰りがけ、ウォンツに行き、実物(頭)を指しながら、この髪を手入れする商品は何が良いか店員に訊き、お勧めのムースを買って帰った。

       

      外出自粛が解けるまで、ボーカルレッスンは中止しているが、再開したら、早速レッスンを開始する予定である。

       

      そう思えば、それまで伸ばし続けても面白そうである。

       

      もう一つ、折角自由に髪の毛を伸ばせるのだから、どの長さが一番自分に似合うか、確かめてみるのも面白い。

       

      こんなことでも、人生を楽しめれば良いのではないだろうか。
       


      | 1/1PAGES |