calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

コストコグローバルカードが届く

0

    コストコのグローバルカードが届いた。

     

    実質、今までのコストコカードからの切り替えなので簡単にできると思ったが大間違い。

    紆余曲折の末、やっと届いた。

     

    届くまでの経緯を示す。

     

    11/7、コストコ店で事前登録手続き完了。

    担当者から登録手続き完了したので、自宅のパソコンに登録完了メールが届いていますと言う。

     

    帰宅して、メール確認しても登録完了メールが来ていない。
    普通は、この類のメールは直ぐ届くはず。

     

    翌日、コストコに、登録完了メールが届いていない旨知らせ、二重登録にならないことを確認して、自分で再度事前登録手続きをする。

     

    11/8、事前登録登録完了。

     

    メールでは、12月中に本登録の案内メールが届くと書いてある。

    然し、12月後半になっても案内メールは届かず、再びコストコに電話。

     

    処理が立て込んでいるので、来ない場合は、コストコのサイトからエントリして下さいと手順を教えてくれる。

     

    コストコサイトから手続きをしたが、途中でオリコのサイトに飛ぶ。
    コストコからオリコにリンクされているわけだが、何かシステムがスマートでない。

     

    12/28、本登録登録完了。

    登録完了メールはオリコから。

     

    1月に入りオリコから、口座手続きの案内が葉書で届く。

    葉書での登録以外にオンラインで口座登録出来ると書いてあり、その手順が載っていた。

     

    葉書を出すのも面倒なので、オンライン登録しようとしたが、葉書の説明が不十分で、手順がよくわからない。

    オリコに電話し、オペレーターに手続きの確認をする。

     

    1/11、口座登録完了。

     

    気づくと、同時期にメールでオンライン口座登録案内が来ていた。
    その内容を読んでいれば、オンライン登録は簡単にできていた。

     

    1/16、カードが届く。

     

    事前登録して、カードが届くまで、随分と無駄が多かった。
    こんなこと初めてだ。

     

    これは、コストコとオリコとシステム連携が不十分で、なおかつ両社のシステムが洗練されていないせいだと思う。

    オリコが口座登録で、葉書とメールの両方が来たことが一つの良い例である。

     

    今回も、コストコ、オリコに何度か電話したお陰で、ことがスムーズに運んだ気がする。

     

    ネット社会ではあるが、やはり電話は欠かせない有効な手段である。

     

    コストコグローバルカードのメリットは、コストコで使うと、1.5%のポイントが付くこと。

    その他は、1%。

    但し、年一回はカード支払いをしないとカード年会費がいるそうだ。

    コストコカード更新時期に、是非、カード自動引き落としをと言ってくるのが目に見えている。
     


    高齢により、おせち料理も簡略に

    0

      昔、若かりし頃、正月には大勢の部下が年始に来ていた。

      当時の妻は、一週間がかりでおせち料理を作っていた。

       

      一線を退いた現在、年始に来るのは、子供家族くらい。

       

      年始挨拶の客も来なくなり、妻も歳を重ね、徐々におせち料理の品数が減って来た。

       

      それでも最低限の料理が、そろっている。

       

       

      最後まで残るメニューは、活き伊勢エビくらいかな。


      フィットネスクラブ通い

      0

        メタボ対策で、フィットネスクラブに通い出して、2年近くになる。

        医者に脂肪肝だと言われたことがきっかけである。

         

        こなすメニューは主に、自転車こぎ、数種の筋トレ、水中ウォーキング。

        後はミストサウナで、すっきりし、風呂に入ってサッパリして帰る。

         

        毎日、行けば良いようなものであるが、何故かフィットネスに通うのは億劫で、通うのは、週に1〜2回がいいところ。

         

        良く話しかけて来られる83歳の高齢の方の自慢は、17年間、フィットネスクラブに通った成果は、体重が、18kg減、ウェストが8cmも細くなったとか。

        月に通う頻度を聞くと、1ヶ月に平均25回。

         

        フィットネスクラブに通う成果が出ないのは当たり前だ。

         

        まさに継続は力なり。


        古希の手習い「LINE」

        2

        最近、ガラケーからスマホに変えた。

         

        今までパソコン+ガラケーで十分事足りており、スマホを使う必然性は無かった。

         

        今年、子供が生まれたことを契機に息子の嫁が家族でLINEをやりませんかと勧めてくれた。

         

        友達から、家族でLINEをやるのは楽しいと聞いていたので、これも古希を迎えてのチャレンジと、思い切ってLINEを始めようとスマホに変えた次第である。

         

        LINEについては悪いニュースも多いので、最初は恐る恐るという感じであったが、慣れるに従い、使い方を間違えなければ、優れたコミュニケーションツールであることがわかった。

         

        もちろん、セキュリティ面では最大限の配慮をし、外部に対しては可能な限りシャットアウトの設定をした。

        また、トークの内容は踏み込んだ内容とせず、他への転用は一切しないという基本ルールを定めた。

         

        こうしておけば、万が一の場合も被害は極小化出来るであろう。

        要は、LINEで得る楽しみとリスク危険度とのトレードオフという結論である。

         

        結果、LINEで得る楽しさは、想像以上であった。

         

        息子の嫁が毎日、送ってくれる孫の写真や動画のお陰で、ひっそりとしがちの我が家も毎日が賑やかである。

         

        近くに住んでいても、それぞれの生活があるので、なるべくベタベタしないようにしているが、LINEのお陰で、毎日、一緒に過ごしているような楽しみがある。

         

        こういう類いは、コンテンツが充実していることが一番であるが、幼児の世話をしながらも、我々に充実したコンテンツを送ってくれる義理の娘に感謝の一言である。

         

        今では、LINEは欠かせない日々である。

         

        古希の手習い「LINE」を始めて良かったと思うこの頃である。

         

        70歳代ランキング 広島ブログ


        | 1/1PAGES |