「What is this?」が正しく発音できない!

0

     

    コロナウィルス対策のため、ほとんど外出しない。

     

    余りある時間を有効に使おうと始めた英語のスタディ。

     

    まずは初心に戻り、ロゼッタストーンの初中級編からスタートした。

     

    ロゼッタストーンは英語の単語や文章から、該当する写真を選ばせたり、単語や文章を発音させ、正しく発音しているかチェックしたりと色々な角度から攻めて来る。

     

    1問正解したら、次の1問に進むというシステムである。

     

    今のところ、小学生でも知っているような簡単な単語や文章なので、順調に進んでいる。

     

    ところが、昨日、「What is this?」の発音で引っかかった。

     

    何度、発音しても合格しないのである。

     

    例えば、「This is a boy」はすんなり合格する。

     

    然し、単語が一語違い、疑問形になっているだけの違いだけであるにもかかわらず、合格しない。

     

    発音する前にお手本の発音を聞くことが出来るので、お手本を聞いてその通り発音してもダメ。

     

    意地になって、10分かかっても合格しなかったので、ついに諦めた。

     

    いくら何でもこれくらいの発音は正しく出来ると思っていたので、何が悪いのか?

     

    考えられることが、1つある。

     

    「is」の「ズ」の次に「this」の「ディ」即ち「th」の発音が来る。

     

    日本語には「th」の発音がなく、「is this」と早口で言うのは難しく、正確性を欠いてるのかも知れない。

     

    それかなと思うが余りに簡単なので、ソフトのバグではないかと疑ったりもしている。

     

    もっとも、実際には、「What's this?」と軽く言えば通じるので、問題無いがこのレッスンが100点満点で通過しないことが悔しいのである。


    鼻うがい サイナスリンスセット

    0

       

      私の花粉症の症状は主に鼻に出る。

       

      以前はアレグラを飲んでいたが、長期間飲んだせいか、余り効かなくなり、即
      効性を求めてアラミストに切り替えた。

       

      とりあえず症状がおさまるので、花粉症の時期以外でも、アレルギー反応が出
      ると、アラミストを使っていた。

       

      ところが、今年の花粉症時期ではアラミストが余り効かなくなった。

       

      これも、使いすぎて効果が薄れて来たのではないかと思い、医者に行こうかと
      思ったが、この時期アレルギー科は、2〜3時間待たされる。

       

      コロナウィルスも気になり、どうしようかと思っていたところ、鼻うがいが良
      いと聞いた。

       

      言われてみると、鼻の粘膜についたアレルギー物質を洗い流すことは理にかな
      っている。

       

      即効性はないだろうが、長い目でみると、アラミストを多用するよりはるかに
      良いだろう。

       

      ちょうど同時期、コストコで鼻うがい用として、サイナスリンスセットを見つ
      け、購入した。

       

       

      ちょうど見つけたと言うより、鼻うがいという意識を持っていたので、売って
      いることに気付いたという方が当たっているだろう。

       

      帰宅して、早速使うと、確かに鼻がスッキリする。

       

      鼻を洗い、アレルギー物質を取り除いたと思うと気持ちは良いが、当然のこと
      ながら効果は長続きはしない。

       

      やはり根気よく、毎日定期的にやらなければダメだと実感。

       

      然し、使う水は煮沸し、36度前後の温度にするとか条件がつくと、結構面倒で
      ある。

       

      36度の根拠は単に体温に近い温度であれば、違和感なく鼻に通すことができる
      ということだけだろう。

       

      温度を守る必要はないが、液が冷たいと確かに鼻うがいをするとき、不快感が
      大きい。

       

      しなければしなくても済むし、即効性があるわけでもないので、ついサボりが
      ちである。

       

      わかっているが、なかなか出来ないのは、本当に差し迫っていないためだと思
      う。

       

      コロナウィルス対策も同じことが言えるのかも知れないが、こちらはきちんと自分の身を守る対策を講じないと自分だけでなく、周りにも多大な迷惑をかけることになるので守ろうと思う。


      ローランド Aerophone GO AE-05

      0

         

        人間、何歳になっても夢を持つこと、そしてその夢を実現させるための目標を持つことは大事だと私は思っている。

         

        夢や目標を失うと、自分が何のために生きているのか懐疑的になってしまうからである。

         

        ボーカルレッスンが軌道に乗ると、次の目標ターゲットはこれ。

         

         

        若い時のような野心に燃えた夢や目的は持てないが、ギターを弾く友達と共演したい。

         

        プロ並みの彼の演奏の合間に、一曲で良いから歌を歌い、一曲で良いからディジタルサックスを演奏してみたい。


        べたべた触っていいですか

        0

           

          中島宏の青磁器を紹介する番組を観た。

           

          「中島ブルー」と言われるだけあって、テレビで観ても見事な青磁器だと感心しながら観ていた。

           

          故中島宏の奥さんも出演していて、思いで話を交えながらの番組だった。

           

          すると突如、出演していたお笑いタレントが、「べたべた触っていいですか」と言った。

           

          恐らく笑いを誘おうと思って言ったのだろうが、余りにも場違いな発言である。

           

          何と品の無い言葉!

           

          番組の主旨も理解できず、場の空気も読めず、発した品の無い言葉に、中島宏の作品が汚された思いである。

           

          それまで楽しくテレビを観ていたが、急に不愉快になった。

           

          こういったお笑いタレントを平気で出演させるテレビ局もテレビ局だ。

           

          お笑いタレントをいくらでも出演させても構わないが、番組の内容を考えて出演者の人選をして欲しい。

           

          折角、観たい番組も出演者をみて、番組を観ることを諦めることが最近多くなった。

           

          若い人にとって平気なのかも知れないが、年寄りに取っては耐えられないことである。


          5G(第5世代移動通信システム)サービス開始で思うこと

          0

             

            5Gサービスが開始された。

             

            然し、私は以下の2点の観点から当分様子を見るつもりだ。

             

            1.品質の問題

             

            対応するソフトウェアは初物であるし、開発規模は大規模である。

             

            ソフトウェアはある規模以上になると、品質面での保証は極端に難しくなる。

             

            人間のミスは絶対にあるし、それが複数人のプロジェクト開発になると規模が大きければ大きいほど、当たり前のことであるがミスを誘発する機会は増す。

             

            実際、大規模システムでのトラブルは数多い。

             

            昔のことで忘れてしまったが、私の経験から、5Gは初物で開発規模も大きいことから、まだ相当数の潜在バグが潜んでいると推測している。

             

            2.仕様の問題

             

            5Gは国際間で統一標準となるよう、標準化作業が行われている。

             

            ニュース等で5Gに関する夢物語が流されているが、実現するのはまだ先のこと。

             

            標準化作業は、3つのフェーズに分けて行われるが、今回の5Gは、まだフェーズ1である。

             

            更に、フェーズ2、フェーズ3と予定されている。

             

            フェーズ2の細部仕様は、まだ確定していない。(今年の夏?)

             

            フェーズ3に至っては、これから標準仕様が策定される予定である。(今年から作業開始?)

             

            要するに、現リリースはあくまでも1stバージョンのリリースであり、今後も仕様拡張(場合によっては変更)が続き、最終的に仕様がフィックスされるのは、まだ先である。

             

            互換性を保つとは思うが、万が一、互換性が保たれなければ、現バージョンとの互換性が問題となる。

             

            ただ基本的な仕様はフィックスされているはずなので、スマホレベルであれば、互換性のことを心配する必要は無いとは思うが。

             

            私のこの2点から、5Gは様子見とすることにした。

             

            特に品質面のトラブルで不愉快な思いをしたくない。

             

            今やスマホは生活に密着しているからである。

             

            然し、5Gとはどんなものか体験してみたいと割り切って使うことが出来る方にとっては、別にもう1台5Gスマホを買って楽しめば面白いおもちゃになるだろう


            個人的なコロナウィルス対策の功罪

            0

               

              コロナウィルス騒動で、3月よりジムとボーカルレッスンを止めた。

               

              何れもクラスター回避のためである。

               

              止めたのは、いつ安全宣言されるかわからず、それを今か今かと待つより、とりあえず止めて、安全だと思ったら、再会するほうがスッキリするからである。

               

              思い切って止めて良かったと思う。

               

              自分では気がつかないうちに、いつの間にかジムとボーカルレッスンに追われる日々だったことに気がついた。

               

              一週間通してみると、他に建設的なことを何もしていない。

               

              これではいけないと思い、自分がこれから何をすれば良いか再考した。

               

              自分が本来やりたかったことの1つは、宮島の英語ボランティアガイドである。

               

              それに必要な英語のスタディや宮島のスタディを何もしていない。

               

              ジムやボーカルレッスンの再開始は、早くて6月だと考えているので、それまで英語と宮島のスタディを開始し、軌道に乗せようと考えた。

               

              英語は、以前買ったロゼッタストーンを一日最低1レッスン消化することにした。

               

              当面の目標は、年内に初級と中級をこなすことである。

               

              宮島は、宮島本を買って来て、毎日少しずつでも読むことにした。

               

               

              当面の目標は、来年1月か2月くらいに宮島検定が実施されるので、検定に合格することである。

               

              宮島検定に合格すれば、ボランティアガイドとしてデビューできるであろう。

               

              英語の方は勘が戻れば、下手ではあるが片言で何とか通じるだろう。

               

              コロナウィルス騒動のお陰で、一度立ち止まって考えることが出来た。

               

              何事も無く、このままズルズル行っておれば、本来の目標を見失うところであった。

               

              一方、一日何もしなければしないで済むため、随分ズボラな生活になっていた。

               

              外にもほとんど出かけず、家にいると何もやることがないせいか、昼食を食べると眠くなり昼寝するというていたらくぶりであった。

               

              こうして一日を無に過ごしていた。

               

              ジムやボーカルレッスンを止めた功罪はあったが、意陰で当面の目標がはっきりしたので目標に向かって邁進しようと思う。


              クレスカローレ

              0

                 

                お気に入りの通販サイトで、クレスカローレの商品を見つけた。

                 

                 

                それまで聞いたこともないブランド名だったが、信用出来る通販サイトなので、オールインワン毛布と敷きパッドを購入した。

                 

                説明を読むと手軽で暖かく、寝心地がとても良いと書いてある。

                 

                保温効果を高めるための素材や構造が説明されており、その説明が妙に説得力があった。

                 

                購入して実際、使ってみるととても暖かく、肌の感触もとても気持ちよく、宣伝通り心地よく眠ることができる優れものである。

                 

                デザインもオシャレで高級感がある。

                 

                オールインワン毛布は袋状になっていて、羽毛布団を入れ掛けふとんとして使う。

                 

                敷きパッドと合わせて使うことにより、布団の中はポカポカ。

                 

                時には暖かすぎて、足を出すこともしばしば。

                 

                暖冬のせいもあるが、この冬は、寒いときでも就寝前1時間、エアコンをつければ後は寒さ知らずで過ごすことができた。

                 

                やはり色々なところにアンテナを張っておくべきだ。

                 

                このクレスカローレを知らなかったら、この冬、こんなに快適には眠れなかったであろう。


                薪焼きステーキ Ajikura スペシャルディナーコース

                0

                   

                  3/20は結婚47周年記念日。

                   

                  どこに食事に行こうかと思っていたところへ、ちょうど妻がテレビで薪焼きステーキの紹介を観て、食べてみたいというので、薪焼きステーキ Ajikuraを予約した。

                   

                  全く知らない店であったが、偶然にもこの店はカード会社のサービス対象(二人で一人分の食事は無料)になっていたので迷わず予約した。

                   

                  当然メニューは1種類のみで、スペシャルディナーコース。

                   

                  飲み物は、ノンアルコールのスパークリングワインを注文。

                   

                   

                  本日の前菜盛合せ
                  紫芋のスープ、野菜の天ぷら、ほーぼーのマリネ、鴨の肝を塗り込んだパン等々

                   

                   

                  焦がしバターパン

                   

                   

                  今日の畑のハーブサラダ
                  レタス、カリフラワー等々

                   

                   

                  新鮮魚介と野菜の蒸し煮
                  甲イカ、イカスミリゾット

                   

                   

                  肉料理
                  アンガス牛、宮崎尾崎牛

                   

                   

                  デザート
                  愛媛産の甘平、アイスクリーム

                   

                   

                  詳しい料理の説明があったが、イタリアンは詳しくないので覚えられなかった。

                   

                  特徴的なのは、野菜はほとんど島根産であること。

                   

                  そして一番の売りは尾崎牛という黒毛和牛の薪焼きステーキ。

                   

                  1年寝かせたナラの木で薪焼きにしているそうだ。

                   

                  確かにしっとりと焼き上がっている。

                   

                  価格は内容に比して、少々割高な気がしたが、たくさんの客が来ており、流行っているレストランだろう。

                   

                  私の場合、ちょっとこのレストランとの相性は良くなかったが、食は100%個人の好みに依存するのでやむを得ないであろう。

                   

                  料理はともかく、妻と二人47周年を祝えたことが最高に嬉しい一日であった。


                  Boseサウンドバー

                  0

                     

                    Android TVやChromecastを買って、Amazon primeのドラマや映画を簡単に見る機会が増えるに連れ、臨場感溢れる音響を望むようになった。

                     

                    と言ってもマニアではないので、スリムで手軽なサウンドバーで十分。

                     

                    そうした条件にぴったりのBoseサウンドバーをコストコで売っていた。

                     

                    この類の商品は、必ずストアクーポン適用で安くなる。

                     

                    年金生活になった私は少し賢くなって、欲しいものは直ぐ買うと習性から脱し、安くなるまで我慢することができるようになった。

                     

                    案の定、¥5,000offになった。

                     

                    新機種が出たので在庫処分が始まったと考え、ここが買い時と購入した。

                     

                    テレビとは光ケーブルで接続し、映画やドラマを楽しむと同時に、BluetoothでAmazon musicで音楽も楽しめるようになった。

                     

                    特にBluetooth対応スピーカーはANKERの廉価なスピーカーしか持っていなかったので、音響の効果は大であった。

                     

                    それからしばらく経った頃、同じ商品が、¥10,000offになった。

                     

                    底の価格だと思って買ったのに、まだ安くなるとは許せない。

                     

                    と思った私は、後先考えずもう1つ買った。

                     

                    少しは賢くなったと思っていたが、また馬鹿なことをしてしまったのだ。

                     

                    買ったのは良いが、どこで使おうかと考えた末、リビングルームに設置している10年前に買ったテレビに接続することにした。

                     

                    然し、リビングルームには快適なシモンズのリクライニングチェアーを置いており、それが余りに快適過ぎて、テレビを観ながら不覚にも寝てしまう。

                     

                    テレビを前にしてリクライニングチェアーで寝る姿は、まさに恍惚のおじいちゃん。

                     

                    絶対そうなりたくないと思うが、逆にそれが平和な暮らしと考えなければならない歳なのだろうか。

                     

                    今回のコロナウィルス騒動で、家にいる機会が増えたが、結果的に妻とそれぞれが楽しむ1つの環境が出来たサウンドバーであった。

                     

                    それにしても世の中随分変わったものである。

                     

                    音質が良いので使っていたCDプレーヤーが不要になり、スマホとスピーカーさえあれば十分となった。

                     

                    家の中でもスマホさえ持ち歩けば、映画やドラマを見ることが出来るし、音楽を聴くことも出来る。

                     

                    便利で合理的なものは、これからも取り入れて行きたいが、いつまで技術の進歩を咀嚼できるかが、問題である。


                    オリーブオイル・ミストスプレーボトル

                    0

                       

                      コストコでオリーブオイル・ミストスプレーボトルを買って来た。

                       

                       

                      随分昔になるが、妻とセントラルパーク近辺をブラブラしている時、飛び込んだキッチン用品専門店でみつけた不思議なボトルがミストスプレーボトルであった。

                       

                      当時、このようなボトルは日本にはなく、何だろうと説明を読むとミスト用のマルチユースボトルであることがわかった。

                       

                      更に店員に訊くと、主にオリーブオイル用に使うという説明であった。

                       

                      珍しいものが好きな私は、とりあえず買って来たものの、当時はオリーブオイルは使っておらず、妻と二人で考えた末、お酒を入れることにした。

                       

                       

                      オリーブオイルを使うことが通常の時代になり、このようなボトルがあったらいいなと思っていたところ、コストコで見かけるようになった。

                       

                      こういう類の商品はいつか必ずストアクーポン適用で安くなる。

                       

                      そして、安くなった時、購入した次第である。

                       

                      2本セットなので、無条件で2本購入したが、1本はオリーブオイル用で決まりだが、もう1本は、味醂を入れたら良さそうだという結論に達した。

                       

                      料理が出来ない私は、全く使うことがないが、珍しいものを揃えるのは楽しい。

                       

                      料理が好きな妻はフル活用しているようだ。


                      | 1/39PAGES | >>